近年の自然災害の被害の増加により2022年10月から火災保険が改定されます。

これまでもよく改定がありましたが、今回は大幅に変更されます。

大きな変更ポイントは2つあり、「保険料の大幅値上げ」と「10年契約の廃止」です。

保険料は全国平均で10.9%のアップで過去最大の上げ幅です。

契約期間もこれまでは最長10年でしたが、10月以降は最長5年となります。

現在加入中の契約にもよりますが、9月中に火災保険の見直しをお勧めいたします。